40代からのアンチエイジング~本来の美しさを手に入れるには どうしたら良いか

いろんな要因で肌は衰えていきます。40年も生きているわけですから、老化ももちろんその要因の決定的なひとつになりますし、ストレスや食事、紫外線なども複数の要因になっています。ひとつのアンチエイジングに捉われないで、複数の方法で抗うようにしましょう。

■衰える保湿性

早い人であれば20代の後半から潤いが少なくなるのを感じるのが女性です。30代になれは目尻のしわが気になり始める年齢ですし、40代になるとそれは顕著に表れます。保湿性が失われることで、肌質も衰えを見ていきますので、それを考えたスキンケアでアンチエイジングを試みましょう。

シワやたるみはハリがなくなることで起きますし、シミや色素沈着も肌のバリア機能が低下して起きます。スキンケアの基本は保湿になることから、40代に入れば徹底して行うようにしましょう。スキンケアももちろん、内面からもコラーゲンやヒアルロン酸といった保湿性が高い成分を補充してください。

■ストレスなしでは生きられない

アンチエイジングとして欠かせないことのひとつがストレスの軽減です。生きていれば誰もがストレスを感じます。40代となると仕事も大きなプロジェクトを任せられるようになりますし、また専業主婦であれば子供も大きくなることでいろんな問題が生まれてきます。適度なストレス解消法を見つけてください。自分で軽減させる方法を独自に見つけることが大切です。

■7つの栄養素

料理の「さしすせそ」があるようにアンチエイジングとして欠かせない7つの栄養素を覚える語呂があります。「まごわやさしい」と覚えてください。豆類のマグネシムとタンパク質、ごま類やナッツの不飽和脂肪酸とビタミンE、わかめのカルシウムとヨード、野菜のベータカロチンとビタミンC、魚のオメガ3脂肪とタンパク質亜鉛、しいたけ等のきのこ類の多糖類と食物繊維、いも類のたんぱく質と食物繊維が重要なスキンケアに欠かせない栄養素です。

外から補うことも重要ですが、本来の美しさを取り戻したいのであれば、内面から取り入れることも忘れないようにしましょう。食事から始まるのもアンチエイジングになりますので、バランスよく摂取してください。

■本来の美しさは全体的に考えるように

ひとつだけ励んでいてもなかなか改善をすることができませんし、アンチエイジングの成功を導くことはできません。複合的に絡んでいくのが老化ですので、ひとつに捉われず、複数のことで改善とアンチエイジングを図るようにしてください。