shutterstock_433363408老いに抗うのがアンチエイジングになります。どんな世代でもできることですが、効果の具合を考えると若ければ若いときにやっていた方が実感できやすい対策です。いろんな方法があり、またスキンケアと同時にすることで、効果的なアンチエイジングをすることができます。

■適しているアンチエイジング世代

60代になると修復する力が衰えてきますので、せいぜいこれ以上老いを加速しないアンチエイジングになります。50代であればまだ間に合いますが、やはり修復力が弱まっていきますので、完璧な対策としては乏しい世代です。やはりまだ体力もあり、修復力もある30代や40代から試みるべきものがアンチエイジングになります。

この世代から始めることで、50代や60代を迎えても美しい肌を保つことができます。まだ若いからといって油断をすることなく、早めに対策を練って老いに抗う体制を整えておくことが大切です。

■基本的なアンチエイジング

老いの原因となるのは活性酸素になり、抗酸化作用を持っている製品を使うのもアンチエイジングになります。また規則正しい生活をすることも、老いの抗いに貢献することになるでしょう。運動も血液の流れを促進させますので、老化を防いでくれます。

スキンケアでいえば保湿も立派なアンチエイジングです。50代や60代となると保湿力も衰えていきますので、今から保湿重視をしたスキンケアをしていることで、シワやたるみにも効果を出すでしょう。またシミや色素沈着も、保湿が少なくなった肌がダメージを受けて発生します。それを予防するには大切な考えになるのが保湿です。早いときにしておくことで、シワやたるみとは遠い、シミや色素沈着が少ない肌を夢見ることができます。

■抗酸化作用を持つ製品

緑黄色野菜に抗酸化作用が多く含まれており、ビタミンEも強い抗酸化作用を持っている成分として知られています。老化の原因は活性酸素になっていますので、抗酸化作用を持つ成分で抗うのが、基本的なアンチエイジング対策です。本当にたくさんの抗酸化作用を持つ製品が登場していますが、注目されているのは水素です。

水素水やサプリメントで補うと、効果的なアンチエイジングをすることができます。スキンケアとして外から対処するのが基本と考えている女性も多いですが、内側にこそ目を向けるべきで、効果的なアンチエイジングを実現させることができるでしょう。

■スキンケアにも力を

スキンケアにも力を注いでください。40代からしていくうちに、綺麗になりたい50代女性や60代から楽でスキンケアができるようになります。またいまのうちに肌質を整えておくことで、誰もがうらやむ肌を持つ50代60代になることができます。何も特別なことをする必要はありません。基本的なスキンケアで、誰もがうらやむ肌になることが可能です。

■保湿を重視に

スキンケアの基本は保湿です。30代に入ってから極端にみずみずしさが失われたことを実感する人も多いですが、それを補う努力をしてください。基本は3点です。水分補給と保湿、発散を防ぐことに力を注ぎましょう。浸透性がある製品を求めて、しっかりとカバーをしてくれる化粧品を選んでください。30代40代であれば、オールインワン化粧品だけで代用することもできますが、気になる部分があれば、それに対応してみましょう。

■3つの気になる箇所

目元、口元、そしてほうれい線は30代から出始める老化現象です。この部分は普通の保湿ケアだけでは物足りないことが多いですので、もう少し力を入れたケアを早いうちにしておきましょう。基本は保湿になりますが、それに特化した目元、口元、ほうれい線専用の美容液があります。このようなものを気になる箇所に使うと、その後の経過もとても良くなることに期待が持てます。

■若い時からバリア機能が高い人のメリット

角質層がしっかりしている人は保湿力も高く、そして紫外線からも強くなっていますので、シミや色素沈着、そして乾燥にも強くなります。老化として顕著に表れるのが乾燥であり、それに伴ってバリア機能の低下が招くシミや色素沈着です。比較的若い頃からバリア機能に特化したスキンケアをしておくことで、50代60代ではシミや色素沈着とは無縁な生活を送ることができます。

ハイドロキノンを始めとする美白効果を持つ化粧品の使用は40代くらいまでが限度です。それ以上になると刺激が強すぎて肌トラブルが起きることも。美白化粧品と一緒に、バリア機能を高める40代のケアをしてください。

■自分に合っているアンチエイジングを

化粧品の数も多いことから、自分に適している製品を見つけるのはとても難しいです。しかし見つけなければ、良いアンチエイジングをすることはできません。自分に適した製品を見つけることこそが、アンチエイジングの至上命令になっています。

■総合的なアンチエイングをしよう

スキンケアだけではなく、身体の内面だけでも物足りないのがアンチエイジング対策です。いろんな対策を組み合わせて、自分に合った対策で老いに抗いましょう。